« 和づくしなイベント♪ | トップページ | CD『月のいんりょく』完成! »

まだ続いている。

今日知人たちと話していて、久々にあの大地震の話が出た。
あの時は大変だったね、最近も地震がある、位の話だけど。

普段ツイッターをよく見るから、毎日あのことは忘れずにいられるけど、
と言っちゃうように、
東京辺りだと、あの日を忘れちゃいけない、って広告で言ってたりするくらいになってきてる訳で、
でももう8ヶ月も経っているのに未だに仮設住宅に住んでいる人たちがいる。
その現実をあらためて考えると重い。
被災地にボランティアに行かなきゃと思ってるけど、
資金とタイミングもあって、結局まだ一度も行けてない。
なんて言い分けにしか聞こえないが。

天顕祭っていうマンガを少し前に読んだんだけど、
まるで原発事故が起きたあとの何十年後の世界だ。
今回のことと重なって、何度読んでも涙なしには読めない。
戦争による「ふかし」っていう毒に汚染されているっていう設定なんだけど、
日雇いの人が集められて長年に渡る除染作業をしていて。
でもこの話の中では30歳未満は労働禁止なんだけど、
現実のこの世界では20歳代も作業をしている。
この先何十年、私が死んだあとも処理作業は終わらないだろう。
原発近くの地域がまた美しい土地に戻るのはいつなのか。
物語よりも壮絶なことが世の中には起きている。
最初に読んだのがまだ春頃で、
そのときは現実世界が負けず劣らずな世界になっていることが
悲しくてしょうがなかった。

せめて、上の人たちが了見を誤らず最良の措置をしてほしい。
福島のために本気で動いている政治家の人たちがいるのも知っている。

不思議なのは、福島原発での作業費用は東電がまかなっていること。
なるべくコスト削減で作業しているらしい。
こんな事態に、何故国からお金が出ないんだろう。
義援金はどこへ行ってるんだろう。
コスト削減で最良の措置がとられてないんだったら、それは問題だと思う。

辛いことが起きても、皆が力を合わせて頑張る姿勢があれば
それだけでも救われると思う。
でもなにやら上で不可解な動きがあったりするのをみると本当、、、、、、、。
とにかくまだこの先終わらない震災、少しでも出来ることをしなければならない。

|

« 和づくしなイベント♪ | トップページ | CD『月のいんりょく』完成! »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 和づくしなイベント♪ | トップページ | CD『月のいんりょく』完成! »