« エレファントカシマシ | トップページ | 古代文字祀り »

天変地異

2011年、平成23年は本当に自然災害が多いですね。
これは何を意味しているのか。
考えずにはいられない。
日本で特に、世界全体でも。
地球が荒ぶっている。
今まではのんびりほんわかでも良かったけど、
やっぱり今まで通りにはいられないから、
考え方やこれからこう生きていこうと思うことがかなり変わった。
ものづくりが好きなのだけど、
前はテトラポッドとかカラーコーンとか人工物を可愛いと思って作ってたけど、
今は土とか木とか、自然の素材に興味が移ったし、
前は何故生きているのだろうと思いながら生きてたけど、
今は信念を持って力強く生きよう、と思ってる。

それと今回のことで
日本がかなり腑抜けてしまっていたことに気づいた。
今までは日本大好き、素敵な国!と思ってたけど、
あまり素敵だと思えなくなってしまった。

原発については、
ちゃんと管理出来るのならば反対しないけど、
福島原発はかなり古い施設を使い続けてたわけだし、
現在行われてる福一での作業だって、
なるべく安い予算で、と言って最善の策ではなく最低限の策が行われてる。
今の政府に安全な管理が出来るのか、とても信用出来ない。
だから反対する。
今回政府がなんとしても原発反対派を封じ込めようとしているのは、
正直、核を持ち続けるためじゃないかな。
封じ込める動きが、利権云々の度を越してる気がする。
その為に原子力発電を増やしてきたのかな。
それなら、核武装の為に、他国からやられない為に原発が必要です!くらいのこと
言われた方がまだすっきりする。
そう言われても反対だけれど。
でもそんなこと言ったら諸外国が黙っちゃいないか。
そう考えると今の政府の何とも嫌な動きもしょうがないのだろうか。
でもやっぱり納得のいかないことが多すぎる。

ここらで、生き方を問い直しなさいということなのかな。
単に地球が活発に動く時期なのかもしれないけど。
人間を問い直す機会なのかもしれない。

|

« エレファントカシマシ | トップページ | 古代文字祀り »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エレファントカシマシ | トップページ | 古代文字祀り »