« 「友引縁市&モモプロ&音杜蔵」 | トップページ | 言葉 »

思いつくままに

私が子供の頃、母がよく海援隊とアグネスチャンとさだまさしの曲をかけていた。
ここ何年も聞いてないけれど、カラオケに行けばアグネスチャンの曲はだいたい歌えたりする。
当時は気づかなかったけど、海援隊の曲は名曲が多いなぁと思う。
有名な「贈る言葉」も素敵な歌詞だし、「人として」の歌詞もとても好きだ。

信じるよりも疑う方が簡単だ、という言葉を最近聞いた。
確かにその通りだ。
疑おうと思えばいくらでも疑ってしまう。
傷つけてやろうと思って人は出会うわけじゃない。
傷つきたくも傷つけたくもないはずだ。
だからどんな事があっても人を信じよう。
傷ついても人を信じよう。
そして自分もなるべく傷つけないようにしよう。
自分に対する言い聞かせでもある。

人は自然の一部である。しかしそれと同時に人は人である。
いまの人は自然と向き合うことを忘れているかもしれない。
なんて実はそれは都心部に住む我々だけで、
山の方へ行けばもっとずっと自然のサイクルに寄り添って生きていると思う。
自然と向き合わないといけないと思うんだったら
こんなコンクリに囲まれてないで自然が一杯あるところに住めばいい。
コンクリに囲まれて防腐剤の入ったものばかり食べていたら疲れてしまう。
自然と触れ合ってないからピリピリしてしまう。
怒りからは何も良いものは生まれない。
怒りには怒りが返ってくる。
優しさには優しさが返ってくる。
地球とも向き合うべきだが、人とも向き合うべきだと思う。
人は地球の一部であると同時に、人は人だから。

|

« 「友引縁市&モモプロ&音杜蔵」 | トップページ | 言葉 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「友引縁市&モモプロ&音杜蔵」 | トップページ | 言葉 »