« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

「友引縁市&モモプロ&音杜蔵」

日曜日は武蔵境の古民家でのイベントでした!

Photo_5

夏を感じる良い一日でした。
写真は古民家の庭での縁市。
古民家内でもいろいろ売られていました。
私も蔵の中でちょっとだけ出店。

Photo_6

CDは勿論、ヘンプやビーズのアクセサリーや絵も。
前は下北沢のレンタルボックスに出店していたこともあって、
ものづくりは好きなんです。

古民家はこんな縁側もあって、宮崎のおばあちゃんちを思い出す。
音杜蔵主催の石井さんの作るカキ氷も美味しかった。
Photo_3 Photo_4

前からインストもやってみたいと思っていて、
いつもと違った蔵の中でのライブにはきっと合うんじゃないかと思い、
今回は半分はインストでやらせてもらいました。
津軽民謡の「じょんから曲弾き」と、「あいや節」(これは唄)、
オリジナル曲では「雨」と「とびら」。
そして弾き語りでは「星のみえない空」と新曲「自然論」。
電気を使わないライブだったので、
歌モノは三味線をちょっと抑えて弾く予定だったのに、
本番になったら普通に思い切り弾いてしまった(汗)
歌が聴きとりずらかったかも、、反省。
でも蔵の中はとても良かった。
弾き語りとは別軸で、オリジナルのインストは今後もやっていきたいな。

よく考えたら花火もお祭りもまだ行ってなくて、
今回のイベントはやっと夏を感じたかも。
あ、そうだ。ギター弾き語りのaroちゃんのイベントも夏祭りみたいだった。
まだ9月も夏、ですよね!?
残りの夏も夏らしく!

| | コメント (0)

理想と現実。

数ヶ月前から将来は半自給自足生活をしたいと思うようになり、
東京の西の方で庭のある平屋に住んで、
いろんな野菜や果物を育てて、
ちょっとした布製品や器なんかも自分で作って、
でも頑張りすぎず生活の半分くらいをそうやって自分で出来たら。
そして音楽をやり、手作り製品も売って、三味線を教えたりしたい。
と思うのだけど、
今の生活はといえばコンビニのおにぎりや
マックで食事を済ませる日もあり、
部屋にある大量の植物の鉢は猛暑によってグッタリしてしまい、
どうすれば元気になるのか分からなかったり、
休みの日に昼まで寝てしまってやりたいこと半分も出来なかったり。
人との接し方も、知り合ったばかりの人に愛想良くすることは出来るけど、
ちゃんと向き合おうと思うと考えすぎてあらぬ方へ行ってしまったり。
そうやって理想と現実はかけ離れており、
あの歌のとおり落ちてゆく、落ちてゆく。
でも迫ってくる日々に、自分なりにちゃんと向き合いたいと思うから、
ちゃんと一回一回のライブに想いを込めて
聴いてもらっているのだから精一杯のものをぶつけないと。
今週日曜の古民家ライブはいつものライブと違うから、
今週は沢山考えて沢山準備しないと。
良いライブ出来るように、がんばろう。

| | コメント (2)

代官山にてオールナイト

今日はこれからライブ!

8/20(土)『one night lovers』
シバタヒデアキpresentsオールナイトイベント
23:30open/24:00start●1500円/+1drink
シバタヒデアキ/井出まさかず/五十嵐信治/Murphy/吉村かおり/アトム
/渡辺アイ/小峯ダイスケ/高橋りゅうた/なおきち/永山夏希/佳代
代官山NOMAD
東京都渋谷区猿楽町3-9アベニューサイド代官山3F
http://www.daikanyama-nomad.com/

なんと24時スタートです。
朝までのオールナイトイベントです。
総勢12名出演。
朝まで飲みたいぜって人は是非!
さてこれから会場へ向かいます。
代官山だけど渋谷駅からも近いですよ。
朝まで語り明かしましょうっ。

| | コメント (0)

いつもの代々木で!

私は気になったら首を突っ込んでしまうタイプで、
たまに電車の中などでちょっと非常識じゃないかなと思う人が居たりすると
行って注意してしまう。今日もあった。
周りの人たちは迷惑そうな目でみたり、見て見ぬふりをしている。年配の人達も。
誰かが言わないとその人はずっと非常識なまま生きるのだから、
言った方がいいと思っているんだけどどうなんだろう。お節介?

さてそんな微妙な話のあとに、ライブ告知です。

8/19(金)『Still Hot』
18:40open/19:10start●前売2000円/当日2300円/+1drink
六九狂ヴィヴィアン/ラッコ☆戦士/渡辺アイ/齊藤さっこ
Bogaloo(代々木)
東京都渋谷区代々木1-42-4 代々木P1ビルB1
http://www.bogaloo.net/main.html

すいません開始時間が変更になりましたsweat01
なんだか出演者の名前を見るととても面白いライブになるんじゃないかと思います。
私は一番目の19:10からです。
出来たばかりの新曲やりたいんだけど、とても気に入っているのだけど、
伴奏がね、考え中で(汗)
明日夕方までに出来れば、やりたい。

今日髪切ってきたので、パーマなおばちゃんになってます。
明日は明日の風が吹く!

| | コメント (0)

お盆

この間ネパール人の女の子の友達と、お盆について話していた。

お盆は亡くなった人が帰ってくる期間。
最初に迎え火といって松の木を燃やして、ご先祖様にここですよーと示す。
お盆の終わりには送り火を焚いて天に送る。
と話したら、ネパールは思想の根本からして違うようだった。
まず日本でお墓がずらっと並んでいる風景に驚いたそう。
ネパールは火葬して、骨や灰になったら、河に流す。
それで全部おしまい。さようなら。
だからまた帰ってくるという発想は全く無い。

それは面白いなぁと思った。
死んだら、自然に還る。それが本来自然。
日本は骨や灰になったら、壺に詰めてお墓に入れて、ずーっと残っている。

ここからはすごく個人的な話。
ここまで書いていいかなって思ったけど、良い話だと思うので。
去年、私のおばあちゃんは亡くなった。98歳。
さいごに会ったとき、
おばあちゃんはもう息してないけど凄く穏やかな顔をして、
頬も生きてるように柔らかくて、
でもすぐそのあと真っ白い骨になって、お墓に入るまでを見届けた。
宮崎のお墓には十数年前にすでにおじいちゃんが入っていて、
お墓を開けるとおじいちゃんの骨壷があった。
お墓はおじいちゃんが集団墓地に入るのは嫌だと、
自分の畑の敷地内に建てていた。
この二人の娘、私の伯母さんは、窮屈だろうと、
お墓の中の地面の土の上に、おばあちゃんのお骨をあけた。
その上におじいちゃんのお骨もあけた。
十数年ぶりにおじいちゃんとおばあちゃんは一つになって、
一緒に土に還った。
もう一人の伯母さんが、やっと一緒になれて良かったね、というようなことを言った。
見届けにきた親戚の人は驚いていたけど、
私はなんてセンスの良いことをするんだと思った。

だから、ネパールでは河に流しておしまい、っていう話を聞いて
それはいいなぁと思ったのだった。
だからといって、日本の先祖や先人を敬う文化は別で、良いことだと思う。
ずーっと、土に還ることなく保管されるのが、不自然だなぁと。
いつから保管されるようになったんだろう。
前に聞こえないはずの何かが聞こえたことがあるし、
死んだらおしまいとは言わないけど、
自然に還って開放された方がいいんじゃないかな、と思った。

とにもかくにも、今はお盆で、
皆の近しい人、この間の震災で亡くなった方達も、
帰ってきているんでしょうか。
ネパール人には生前から‘死んだらさようなら‘という思想が根付いているなら、
帰って来ないでしょうけど、
日本人はお盆には帰ってくる、という文化が根付いているから、
帰ってくるんじゃないかなと思ったり。
おばあちゃんは何処に帰ってきてるんだろうか。
宮崎のおうちか、おばあちゃんの子供たちの所かな。
凛としたすごく素敵なおばあちゃんだった。
むかしお年玉に添えてあった、
”強くてやさしい子になってね”と書いてある手紙は
ずっと大事にとっている。

| | コメント (0)

ヒマワリと日曜の下北。

今日は暑くなるみたいですね~!
もうすでに暑いですが。

ご近所さんから植物を預かっているんですが、
その中のヒマワリが咲きました☆
Photo
花が咲く、とだけ言われていたので何の花か知りませんでしたが、ヒマワリでしたshine
いいですね、花は(o^-^o)
昨日からちょっと疲れていたので、癒されました。

今日は今週末のライブの準備をしなきゃ。
明日、明後日は完全に埋っているので(汗)
今週日曜は下北沢です♪

8/14(日)『Girl's Banquet vol.6』
16:00open/16:30start●charge1500円
Aju/平井ミエ/渡辺アイ/鈴木千恵子/中島彩歌/9×9
Colored Jam
東京都世田谷区北沢2-7-5 プラッツ下北沢B1
http://www.coloredjam.com/top.html

日曜だし早い時間から始まります。
私は3番目の、18:20~、40分間。
女性アーティストばかりです!
お洒落で落ち着くBarです。
新曲、今日完成出来たらやります(笑)
もし良かったら。happy01

| | コメント (0)

遺跡と水路

さあさ、今日も書くぞっ。

昨日はふらっと夜の散歩に繰り出しました。
地図を見ると気になっていた、近所の早宮史跡公園へ。
行ってみると、東早淵遺跡という遺跡が発掘された場所でした。
しかも、旧石器、縄文、弥生、平安時代のそれぞれの遺跡が見つかっているという。
そんな色々な時代の住居跡や土器が見つかっているなんて、結構凄いじゃないですか。
こんな近くにそんな場所があったとは。
今はまた土が戻されて公園になっています。ああ勿体無い。
でも埋めといた方が保存が効くんでしょうか。
掘り出したところを見てみたいものです。

Photo

その後、買い物をして帰る予定だったんですが、
石神井川沿い、ふと気になった道を曲がってみました。
その先には緑の多い細い路地がずっと続いていて。
今日は気の向くままに散歩だ、と思い、その路地をどんどん入っていきました。
人2人が並んだらいっぱいの幅。
ずっとくねくね曲がっていて、家々が背を向けていて裏道感が強く、
心なしかジメジメしている。
これはもしかして、川跡!?
Photo_2 Photo_3
川跡先駆者の三土たつおさんというライターの方がいらっしゃいますが、
私も地形や地名から昔ここはこうだったのかも、と考えながら歩くのが大好きです。
もうだいぶ暗くなっていましたが、この細さが続く限り行ってみようと歩きました。
古い家ほど、土台が高くしてあってあからさまにこの道に背を向けていて、
これはいよいよ川だ、とワクワクしながらあるくこと十数分。
道沿いの民家から三味線が聞こえてくる、というオマケも。
その三味線の家からすぐ先に、なんとこんな文字が・・・!
Photo_4
なんと「水路」・・・!!
暗すぎて若干ホラーですが。
もう一人感動でした。
これは川に違いない、と推理して歩いていたら、
こんな明快な答えが待っているとは。
この先にも水路敷と書かれている場所がありました。

こうやって目的地がなく知らない道を歩いたことはほぼ無いですが、
気になった入ってみたい道を進む、というのはかなり楽しいのでお勧めです。
緑の多い細い路地って、なんか魅力的。
しかも今回は川跡っぽいと思っていたら、本当に水路と答えが出た。
でも今度は明るい時間にやろう。
夜に暗い細い路地を女一人で歩くのは、あまり良くないだろうし、
闇の妖怪でも潜んでいそうだったし。

普段は導線になる道しか歩かないから、
近所でも一本脇道に入れば、
面白いことが沢山潜んでいるなと感じた夜でした。

| | コメント (0)

がま口の財布

いやあ本当更新頻度が(汗)
順を追って全部書こうとするとまた空いちゃうので、近況を書きます!

一番最近の事としては、財布を作りました。
使ってた財布がもうボロボロで、
7年前にスペインで買ったワニ革なんですが、ウロコがポロポロ剥がれ始めて。
ここ最近いろいろお店で物色した結果、自分で作ろう!と。
仕切りの付いたがま口をお店で見つけ、
こんなのもあるんだ、日本人だしガマ口も良いな、
でも仕切りもっと欲しい、素材も革がいい、
ということで作ったのがコレ。
Photo_2

中身はこんな。
Photo_3
革の仕切りと、チャックの小銭入れを付けました。
中にはタグ、表には刻印も。ちょっと凝ってみました(笑)
タグは前に作った消しゴムハンコ押しましたが、
表の刻印は、篆刻(石の印)をわざわざ作ったのでした。
刻印は、甲骨文字で「星」という字です。

新旧。
Photo_4
大きさは同じくらい。
でも中をもうちょっと広く作れば良かったなぁ。
ともあれ必要なものは全部入ったし、
革だし自分で作ったものだから愛着もひとしお。
これから大事に使おう♪

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »